1. お金を借りるTOP
  2. お金を借りる
  3. ≫新生銀行カードローン スマートカードローンプラスの審査や金利・限度額ってどうなの?徹底解説

新生銀行カードローン スマートカードローンプラスの審査や金利・限度額ってどうなの?徹底解説

新生銀行スマートカードローンプラス画像
新生銀行のカードローンには元有名な「レイク」がありますが、今はレイクALSAとして、消費者金融になっています。

あまり知られていませんが、実は新生銀行には「スマートカードローンプラス」というカードローンもあり、こちらは銀行カードローンとしての特徴を持っています。

今回は新生銀行カードローンの、スマートカードローンプラスについて審査や金利・限度額などのスペックについて解説していきます。

新生銀行スマートカードローンプラスの商品内容


スマートカードローンプラスは新生総合口座「パワーフレックス」を保有していると便利に使えます。

ただ、パワーフレックスを開設していなくても申し込めますし、申込後も開設する必要がありません。なお、無利息期間サービスはありません。

申込条件

  • 本人または配偶者に安定収入のあること
  • 保証会社(新生フィナンシャル)の保証を受けること
  • 新生銀行の他のカードローンの契約をしていないこと(レイクとの併用は不可)

貸付条件

金利4.5~14.8%
貸付金額1.金額固定方式契約額:10万円、50万円から選択
2.金額記入方式:希望する金額(1万円以上500万円以内)
返済方式残高スライドリボルビング方式(元利定額リボルビング方式も可)
担保・保証人不要
最高金利の14.8%は三菱東京UFJ銀行(バンクイック)の14.6%、三井住友銀行の14.5%より若干劣る程度です。

新生銀行スマートカードローンプラスの金利内訳

借入額金利
1~99万円14.8%
100~199万円12.0%
200~299万円9.0%
300~399万円7.0%
400~500万円4.5%

新生銀行カードローンスマートカードローンプラスのメリット・特典

スマートカードローンプラスには以下のメリットがあります。

  • パワーダイレクト(インターネットバンキング)を利用すると、平日18時まで即日振込が可能
  • パワーフレックスを開設すると、24時間365日、借入・返済が可能
  • 提携ATMの利用手数料が無料
  • 返済日前や増額可能時にはメールで案内

申込方法

申込方法はパワーダイレクトの利用の有無で変わります。なお、申込自体は24時間受け付けており、借入まですべてネット上で完結します。

①パワーダイレクトの利用
(1)新生銀行公式サイトへアクセス
(2)専用フォームに必要事項を入力して送信
(3)審査
(4)審査結果の案内メールの受信
(5)契約手続き(契約額や返済日などの情報を入力して送信)
(6)パワーフレックスへの借入金の振込
(7)ローンカードの郵送受取(1週間程度)

パワーフレックス開設時に情報が登録されているため、パワーダイレクトを利用すると入力項目が少なく、本人確認書類の提出も不要です。

②パワーダイレクトの利用無し
(1)新生銀行公式サイトへアクセス
(2)専用フォームに必要事項を入力して送信
(3)審査
(4)審査結果の案内メールの受信
(5)本人確認書類をメールに添付して提出(運転免許証、または健康保険証など)
(6)契約手続き(契約額や返済日などの情報を入力して送信)
(7)利用者の指定する金融機関口座への借入金の振込
(8)ローンカードの郵送受取

パワーダイレクトを利用していない場合は、本人確認書類の提出が必要です。

また、契約額が100万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要です(給与支払明細書、源泉徴収票など)。なお、WEB以外でも、電話や郵送による申込もできます。

借入診断

スマートカードローンプラスには「お借入診断」というツールがあり、お金を借りたい人へ借入が可能かどうかを暫定的に診断してもらえます。

入力項目は「生年月日」、「本人年収」、「他社からの借入れ件数」、「他社からの借入れ金額」の4つです。

あくまでも、簡易的な審査のため、正式な審査と異なる場合もあります。

レイクALSAとスマートカードローンプラスの比較

 スマートカードローンプラスレイクALSA
金利4.5%~14.8%4.5%~18.0%
口座開設不要不要
融資可能額1~500万円1~500万円
即日融資2018年より不可可能
無利息期間無し借入の全額を30日間または、借入の内5万円まで180日間無利息
提携ATM手数料無料無料
自動契約機無し有り
契約後の振込〆平日14時(パワーダイレクトは18時)平日21時まで。日曜日は18時まで

無利息期間を利用した場合の利息の比較

借入金に対する利息は当然、金利の高いほど多く支払わなければなりません。

ただし、1回だけ借り入れる場合は、金額によっては無利息期間のあるレイクを利用した方がお得になります。

借入額が10万円の場合の借入期間ごとの利息の違い

 スマートカードローンプラスレイクALSA
無利息期間無し30日間5万円まで180日間
金利14.8%18.0%18.0%
1ヶ月1,216円0円739円
6ヶ月4,359円3,542円1,500円
12ヶ月8,192円7,779円4,998円
24ヶ月16,127円17,356円14,340円
1年目までは無利息のカードローンの方がお得であり、180日間無利息の場合は2年目まで利息が少なくなっています。

借入額が50万円の場合の借入期間ごとの利息の違い

 スマートカードローンプラスレイクALSA
無利息期間無し30日間5万円まで180日間
金利14.8%18.0%18.0%
1ヶ月6,082円0円6,657円
6ヶ月21,802円18,402円21,756円
12ヶ月40,977円40,452円44,116円
24ヶ月80,690円86,831円91,203円
借入金が50万円に膨らむと、30日間無利息の場合は1年間お得になりますが、180日間無利息の場合は5万円しか無利息にならないため、1ヶ月目から金利の高い分だけ利息が増えます。

新生銀行スマートカードローンプラスの借入方法

スマートカードローンプラスの借入方法は以下の通りです。

  • パワーダイレクトによる口座への振込
  • カードを利用して提携ATMから出金
パワーダイレクトを利用すると、パワーフレックスへ24時間365日振込が可能です。

パワーダイレクトを利用しない場合でも、カードローン会員専用ページのトップ画面にある「メニュー」から「即日振込み」を選択すると、振込の手続きができます。

提携ATMに関しては、セブンイレブン、ローソン、Eネットコンビニなど、全てのコンビニATMが手数料無料で利用できます。

スマートカードローンプラスの返済方法

返済方法には以下などがあります。

  • 口座引落し
  • 提携ATMからの入金による返済
  • 新生銀行指定口座への振込(インターネットバンキング含む)
  • 提携金融機関への現金持参による返済
パワーダイレクトから申し込んだ場合は、自動的にパワーフレックスが引落口座として登録されます。

パワーダイレクト以外から申し込んだ場合、新規にパワーフレックスを開設して引落口座にすることができますし、新生銀行以外の保有口座を引落口座として登録することもできます。

毎月の返済額

スマートカードローンプラスの返済方式は、原則として残高スライドリボルビング返済方式になり、残高に応じて返済額が変動(スライド)します。

返済日時点の借入残高12.0%超~14.08%12.0%以下
1~100,000円3,000円2,000円
100,001~200,000円5,000円4,000円
200,001~300,000円7,000円5,000円
300,001~400,000円9,000円7,000円

スマートカードローンプラスの返済日

口座引落しの返済日はパワーフレックスか、それ以外の口座かで以下の日にちになります。

  • パワーフレックス:任意の返済日を指定できます。
  • 新生銀行以外の銀行口座:毎月14日、または27日のいずれかから選択します。
なお、ATMや振込で返済する場合は、返済日を任意の日に指定できます。

また、返済日の14日前から返済が可能になります。

ただし、返済日の15日以上前に返済すると、前回返済分の追加返済と見做されるため、当月返済日に改めて返済しなければなりません。

新生銀行カードローン スマートカードローンプラスまとめ

スマートカードローンプラスの審査は保証会社の新生フィナンシャルが担っていたため、即日融資が可能になっていましたが、2018年からの銀行業界の審査方式の変更によって、即日融資は不可能になりました。

また、銀行カードローンは貸金業法の総量規制(年収の1/3までの借入制限)の適用を受けませんが、貸付額に関しても2018年から抑えられる可能性があります。

スマートカードローンプラスは新生銀行の口座保有者にメリットのあるカードローンです。

なお、新規申込時にTポイントが1,000ポイント、その他の条件のクリアでもプレゼントされます。

コメント一覧

  1. このコメントは承認待ちです。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。